手机(日语小作文)
初二 记叙文 403字 4539人浏览 stone00706

携帯電話

最近、電車内で携帯電話を使う人を見かけるようになった。携帯電話は便利なものである。しかし、電話機の感度が今一つなのと周囲の騒音とで、どの人も一様に大声で話すので、はっきり言って周りの人には迷惑である。

電車内の音の迷惑といえばヘッドフォンから漏れるシャカシャカ音がある。シャカシャカ音は、それが原因で障害事件もおき、社会問題となった。ヘッドフォンの場合は、音も気になるが、騒音を出しながら悪びれない態度がしゃくにさわるという訴えも多い。

携帯電話も同様で、音の問題だけでなく使う人の態度が関係してくる。ぼそぼそ小声で話したのでは相手に聞こえないのだとわかっていても、狭い車内で傍若無人に堂々と声高に話されると、やはり腹が立つ。中には、自分は寸暇を惜しんで激務をこなしているのだという優越感に浸っているような人もいるが、これも気に入らない。場所柄をわきまえるというマナーを守って使ってほしいものである。