漫步人生路日语
初三 散文 895字 3879人浏览 太上皇fly

漫步人生路

私(わたし)の帰(かえ)る家(いえ)は

我回的家

あなたの声(こえ)のする街角(まちかど)

在荡漾着你声音的街口

冬(ふゆ)の雨(あめ)に打(う)たれて

逆着冬日的雨

あなたの足音(あしおと)をさがすのよ

寻找你的步声啊

あなたの帰(かえ)る家(いえ)は

你回的家

私(わたし)を忘(わす)れたい街角(まちかど)

在想要将我忘却的街口

肩(かた)を抱(だ)いているのは

被搂着肩膀的她

私(わたし)と似(に)ていない长(なか)(み)い髪(かみ)

是和我不一样的长发

心(こころ)が街角(まちかど)で泣(な)いている

心在街口抽泣

ひとりはキライだとすねる

怨愤的哭泣着”讨厌一个人”

ひとり上手(じょうず)と呼(よ)ばないで

不要把我叫作”一个人上手”

心(こころ)だけ连(つ)れてゆかないで

不要只把我的心带走

私(わたし)を置(お)いてゆかないで

不要把我独自留下

ひとりが好(す)きなわけじゃないのよ

我并不喜欢一个人啊

雨(あめ)のようにすなおに

像雨一般天真地

あの人と私(わたし)は流(なが)れて

我随那个人漂流

雨(あめ)のように爱(あい)して

像雨一般的恋爱

さようならの海(うみ)へ流(なが)れついた

终于漂向了再见的大海

手纸(てがみ)なんてよしてね

你也写封信啊

なんどもくり返(かえ)し泣(な)くから

不管多少次, 我也会的哭出来的

电话(でんわ)だけで舍(す)ててね

只打个电话就要将我弃之不顾啊

仆(ぼく)もひとりだよとだましてね

还骗我说”独自一个人”啊

心(こころ)が街角(まちかど)で泣(な)いている

心在街口抽泣

ひとりはキライだとすねる

怨愤的哭泣着”讨厌一个人”

ひとり上手(じょうず)と呼(よ)ばないで

不要把我叫作”一个人上手”

心(こころ)だけ连(つ)れてゆかないで

不要只把我的心带走

私(わたし)を置(お)いてゆかないで

不要把我独自留下

ひとりが好(す)きなわけじゃないのよ

我并不喜欢一个人啊

ひとり上手(じょうず)と呼(よ)ばないで

不要把我叫作”一个人上手”

心(こころ)だけ连(つ)れてゆかないで

不要只把我的心带走

私(わたし)を置(お)いてゆかないで

不要把我独自留下

ひとりが好(す)きなわけじゃないのよ

我并不喜欢一个人啊