四季歌歌词
初二 记叙文 630字 77人浏览 陌VS苒

四季のうた 荒木とよひさ 作词. 作曲

春を爱する人は 心清き人 すみれの花のような ぼくの友だち

夏を爱する人は 心强き人 岩をく だく波のような ぼくの父親

秋を爱する人は 心深き人 爱を語るハイネのような ぼくの恋人

冬を爱する人は 心広き人 根雪をとかす大地のような ぼくの母亲

四季歌 荒木丰尚 作词. 作曲

喜爱春天的人儿是 心地纯洁的人, 象紫罗兰的花儿一样, 是我知心的朋友. 喜爱夏天的人儿是 意志坚强的人, 象冲击岩石的波浪一样, 是我敬爱的父亲. 喜爱秋天的人儿是 感情深重的人, 象抒发爱情的海涅一样, 是我心上的人. 喜爱冬天的人儿是 胸怀宽广的人, 象融化冰雪的大地一样, 是我亲爱的母亲.

日文假名:

1, はるをあいするひとは こころきよきひと すみれのはなのような ぼくのともだち.

2, なつをあいするひとは こころつよきひと いわをくだくなみのような ぼくのちちおや.

3, あきをあいするひとは こころふかきひと あいをか たるハイネのような ぼくのこいびと.

4, ふゆをあいするひとは こころひろきひと ねゆきをと かすだいちのような ぼくのははおや

四季歌创作简介

《四季歌》是荒木丰尚作的, 他有一次因为滑雪受伤而住院治疗, 护士们对他进行了精心的照料. 感激之余, 就谱曲了几首歌送给她们, 其中一首不胫而走, 传遍了日本, 就是这首《四季歌》, 歌曲是两小节为一个分句, 总共是八小节四个分句. 是一首平易近人的好歌.